読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の好きな作品の要約②

ストーリーの要約②

宣伝するつもりで物語を要約してみます。

スターウォーズ新三部作(若干ネタバレあり?)

これはダースベイダーがなぜ暗黒面に落ちたのかを描く物語である。

ダースベイダーことアナキンは"フォースに均衡をもたらす者"つまり"銀河に平和をもたらす者"として予言され将来を期待されていた。

彼は若く、精神的危うさを持ちながらも光の騎士団"ジェダイ"に属し銀河の秩序を保っていた。

しかし着実に彼に暗黒面の魔の手が忍び寄っていく。

暗黒の騎士"シス"は遠い昔に滅びたと思われていた。だが密かに生き残り、銀河連邦議会に紛れ込んで徐々に実権を握っていく。そして銀河中を巻き込む大戦争を起こす。

アナキンは戦争の中で理不尽を感じ、また自分を認めてくれないジェダイに対しても不満を抱く。そんな中、毎晩彼は同じ夢を見てしまうようになる。

それは"大切な人が死んでしまう"夢である

それを回避するためにアナキンは藁をもつかむ思いでジェダイの長老に助けを求める。だが彼の答えは「運命を受け入れろ。執着するな」という彼にとってはなんの助けにもならない答えであった。

その時暗黒の騎士"シス"はこう彼に語りかける

「暗黒面の力ならお前の大事な人を救うことができる」

こうしてアナキンは怒りと欲望を力の源とする暗黒面に堕ちていく…。

旧三部作を遥かに上回る洗練されたライトセーバーのアクション。現代のCG技術を駆使した映像。そして英雄が堕ちていく悲壮感。SF映画の代名詞と言っても過言ではないスターウォーズのサーガここに始まる。